紫紺乃米BBクリーム口コミ・体験談TOP > 紫紺乃米BBクリームの保湿力のすごさ > 紫紺乃米BBクリーム保湿成分1「米ぬかセラミド」

「米ぬかセラミド」がもつ保湿力とは

 

皮膚の角質層の保湿力をあげる「米ぬかセラミド」


「米ぬかセラミド」(コメヌカスフィンゴ糖脂質)
保湿成分は肌にうるおいを与えます。

 

”紫黒米”の「米ぬか」エキスはこの
  「米ぬかセラミド」を多くに含んでいます。

 

 

「米ぬかスフィンゴ糖脂質」
セラミドの一種で「米ぬか」に含まれているセラミドの名称。
20種以上のセラミドが含まれている。
この成分により皮膚のバリア機能が向上され
トラブルのおきにくい健康な肌へと導いてくれます。

 

セラミドとは…

 

セラミドは人の皮膚の中でも一番表面の角質層に存在する細胞間脂質の主成分。

 

角質層は角質細胞が幾つも重なってできていますが、その隙間を埋めて角質細胞同士をつなげる役目をしているのが細胞間脂質です。

 

細胞同士がしっかりと結びついている事で水分の蒸発を防いで、外部からの刺激から肌を保護しています。このセラミドが皮膚のバリア機能の役割を果たしてくれています。

 

年齢と共にこのセラミドは年々減少していきますが、さらに季節の変化や環境の変化でも減少することがわかっています。減少すると、乾燥肌、老化肌の原因にもなり、トラブルの起こりやすい肌となってしまいます。

 

健康な角質層を維持していくにはセラミドはかかせない成分です。

 

関連記事一覧

紫紺乃米BBクリームの保湿力が高い理由

3つの成分の融合が高い保湿力を生み出しました。古くから伝わる保湿成分の配合現代の新しい保湿成分の配合   この二つの保湿成分の融合により    ...

紫紺乃米BBクリーム保湿成分1「米ぬかセラミド」

皮膚の角質層の保湿力をあげる「米ぬかセラミド」「米ぬかセラミド」(コメヌカスフィンゴ糖脂質)保湿成分は肌にうるおいを与えます。”紫黒米”の「米ぬか」エキスはこの...

紫紺乃米BBクリーム保湿成分2「アテロコラーゲン」

ハリと弾力をたもつ「アテロコラーゲン」「アテロコラーゲン」とはアレルギー反応の原因となる部分を排除した純度の高い医療用に開発されたコラーゲン。(もともとは人...

紫紺乃米BBクリームの保湿成分3「スーパーヒアルロン酸」

真皮に働きかける保湿する「スーパーヒアルロン酸」   「スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロンNa)」スーパーヒアルロン酸とは、通常のヒアルロン酸よりも効果が...


 
筋トレ